【今日の格言・名言】文学のなかでも人生と同様、息子には父親がいる。しかし[文学では]息子は父をまったく知らないか、さもなけければすっぱり認めたがらないかのどちらかである。(ハイネ)

ボンバーをフォローする
FXで何やっても勝てなかった人が読むブログ
タイトルとURLをコピーしました